江戸崎不動院(えどさきふどういん)は、茨城県稲敷市江戸崎にある、天台宗の寺院。山号は医王山。寺号は東光寺

【歴史】

848年
  (嘉承元年)円仁は江戸崎不動院を建立する。
1470年
  (文明2年)江戸崎城主・土岐景成は檀越となり
 幸誉法印は中興する。
1555年
  (天文24年)絹衣相論により、後奈良天皇は江
 戸崎不動院に綸旨を下す。
1590年
  (天正18年)江戸崎城主・蘆名盛重は江戸崎不
 動院を修復して、8世に天海大僧正を迎える。
1655年
  (明暦元年)徳川家綱は江戸城紅葉山御殿の
 四脚門を与え移築する。
   
   
   
   
   
2011年10月~12月大晦日に間に合うように工事を進めました!
       
       
 
 
このページを閉じる